ANAの航空券で家族旅行

私の父母が定年後に沖縄へ移住したのでなかなか会うことが出来なくなっていましたが、息子(小学生)の生誕祭に合わせて主人・私・子供2人で沖縄へ行ってきました。

しょっちゅう出張であちこちへと飛んで行く主人が「飛行機と言えばANA!」というので航空券の予約は任せて、私は子供と一緒に観光したい場所や行ってみたいお店等を探していました。
実は家族全員、沖縄は初体験!
なので、最低限見たいところは押さえておかねば!と張り切っていました。
息子たちもパソコンを使って一生懸命探したみたいで「美ら海水族館」に行きたいとのことだったので、水族館・海水浴・ショッピングセンターは確定し、あとは父母に案内してもらおうと(笑)

旅行の予定が早めに決まったので航空券も早割が利用出来て(ANAだと旅割だそう)、4人分で片道5万円弱でした。
航空券が思っていたよりもずいぶん安かったので驚きつつもいざ沖縄へ。

空港では父母が出迎えてくれ、そのまま父母宅へ行きました。
私と母は夕飯の買い物へ、残る男性陣は近所の公園へ行き、大いに遊んでいたようです。
沖縄にはあまり見かけない食べ物がたくさん売っていたので普通の夕飯の買い物がとても新鮮でした。
帰宅後、沖縄の食材の使い方を母からレクチャーされながら(覚えても地元に売ってない…(笑))夕飯を作り、子供達も見慣れない食事に興奮していつも以上に食べるもんだからあっという間にお皿は空っぽ。
数年ぶりにじぃじばぁばに会えて嬉しかったんでしょうね。

初めての沖縄旅行は旅割を使って飛行機代節約

2日目は海へ行き、たっぷり波と戯れ(おだやかでした(笑))くったくたになって帰宅して、じぃじとお風呂に入るのは誰かで喧嘩していました(笑)
3日目に子供の行きたがっていた美ら海水族館へ行き、大きな水槽の中を泳ぐ鮫に主人も含め大興奮していました。
海洋博公園にはすいぞくかんだけでなくプラネタリウムや植物園など多数の見どころがあり、丸一日楽しむことができたので子供達にも良い刺激になったようで行って良かったと思います。
最終日である4日目にお土産等の買い物をしに行き、子供達はじぃじとばぁばにたくさんお話をしていました。

翌日、那覇空港から我が家へと帰ってきましたが、初めての飛行機・初めての沖縄・久しぶりの祖父母にとても楽しく過ごせたようです。
行きの飛行機では元気だった息子たちも帰りはぐっすり眠ってしまって「空の旅が終わってる!」と残念がっていました。
「次はいつ行く?」と気が早い子供達のためにも、早めに予定を立てて旅割を使って飛行機代を節約しながらちょくちょく行けたらいいなぁと思います。